« 「2012年1月25日、正午 レッツノートに何かが起こる。」 | トップページ | FPANAPCスクープ:CF-SX1シリーズ 品川タッチ&トライ(1) »

2012年1月25日 (水)

発表!レッツノート2012年春モデル。大幅に進化した新シリーズSX1/NX1登場!

レッツノート2012年春モデルが本日1月25日発表となった。
「2012年1月25日、正午 レッツノートに何かが起こる。」のメッセージとともに、ティザー広告が実施されていたが、大幅に進化した12.1型液晶のレッツノートSX1/NX1シリーズがラインアップに登場した。発売は2月24日より順次。

SX1/NX1シリーズ以外には、B10Wシリーズ、J10W/J10Vシリーズ、がラインアップされ、4シリーズのラインアップになっている。

本記事では、注目のSX1シリーズについて紹介したい。

SX1を語るキーワードを並べてみると、世界最軽量(12.1型HD液晶+光ドライブ内蔵)、長時間(2種類のバッテリーを付属)、頑丈、高性能、スマホ連携 、そして従来ボディより薄くなった。

まず第一のポイントは薄さ。11.2mm薄くして、従来モデルより30%スリム化した。
新しいボンネット筐体を採用したことで薄型化と堅牢性を維持 することができた。
薄型ボディに標準電圧版CPUを搭載。放熱性も上がったことで、薄型化と高性能化を実現した。

次の注目ポイントはスマホ連携。
PCとスマホ連携にはBluetoothを利用。PCを起動しなくてもスマホでデータを閲覧できる。具体的にはリモートデスクトップ機能を利用し、PC を起動せず、スマホからリモートデスクトップでログオンすることが可能。
また、デスクで作業中のファイルをスマートフォンに無線LAN経由でコピー可能。また、PCを起動しなくてもすぐにスマホでレッツノ ート内のファイルを閲覧することができる

もう1つの注目のスマホ連携機能。PC電源オフ時でも最大1500mAでスマートフォンを充電することができるポートを追加している。レッツノートのバッテリーから USB経由でスマートフォンを充電できる。

新レッツノートは2種類のACアダプターと2種類のバッテリーを標準で付属している。通常のアダプターと電源オフ時のみ充電できるミニACアダプターがあり、ミニACアダプターは約110gの軽さだ。バッテリーは、8時間駆動のSバッテリーと16時間駆動のLバッテリーを付属。利用シーンに合わせてそれらを組み合わせて利用できる。

キーボードも改善。従来型よりもカーブを強化し、従来キーボードと比較して誤入力率が約25%低減できるという。また、片手で操作するときの操作に配慮し、右側にFnキーを追加し、Ctrl+Alt+Deleteを片手で押せるショートカットを設定した。

液晶解像度もアップ。12.1型HD+の1600×900ピクセル。電話会議などの需要に対応すべく、HD720p画質のWebカメラと内蔵マイクを搭載。

このほか、DL書き込み対応 のシェルドライブ、WiMAX、Bluetooth 2.1を内蔵。

オプションに新提案として、自分でカバーを着せ替えすることができる天板カバーを用意。量販店頭でも販売するという。。

その他スペックは、CPUはCore i5-2540M 2.60GHz。SSDモデルとHDDモデルを用意。重量はSバッテリー利用時はSSDモデルで約1.12kg。Lバッテリーで約1.33kg。

|

« 「2012年1月25日、正午 レッツノートに何かが起こる。」 | トップページ | FPANAPCスクープ:CF-SX1シリーズ 品川タッチ&トライ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202673/53824347

この記事へのトラックバック一覧です: 発表!レッツノート2012年春モデル。大幅に進化した新シリーズSX1/NX1登場!:

« 「2012年1月25日、正午 レッツノートに何かが起こる。」 | トップページ | FPANAPCスクープ:CF-SX1シリーズ 品川タッチ&トライ(1) »