« 2010/03/15-2010/03/21 | トップページ | 2010/03/22-2010/03/28 »

2010年3月22日 (月)

(改造)CF-N8を8GB化しました!

本記事は、UnyarlさんからFPANAPC掲示板に寄稿されたものです。
Unyarlさんにお礼申し上げます。

------------------------------------------------------------
初めて投稿します。
Let's Note は今回のN8で4台目、満足度は(9台乗り換えて来た)歴代ノートPC中……断トツTopです。
とにかくキビキビ動いてバッテリーも長持ちする、見た目ほど重くなくビジネスバッグにスッポリ入る。
本当に言う事無しなのですがメモリを大食らいするデザイン系のアプリを利用すると途端にパフォーマンスダウンします。
もちろん2GBを増設してフル装備の4GBを搭載しているにも関わらず……です。
マイレッツ倶楽部でプレミアムエディションを購入すればフル装備で8GBを狙えますが、PC本体が2台購入出来そうなほど高価です。
残る手段としてHDDをSSDへ交換する事も考えましたが、このフォーラムのお陰で8GBへ増設する手掛かりを得ました。
きっかけとなったのは「12.1型ワイド液晶搭載新シリーズS/Nシリーズ発表!」スレッドのTAMTAM様の記事です。
自分で2GBメモリを追加した時は気付かなかったのですがSO-DIMMが2段重ねになっているらしい……これはっ!?
今までフル装備だと思っていた4GBは実は半分だったと言う事です。
プレミアムエディションのメインボードとメモリ周りの設計が違うとは考え難かったので「多分大丈夫だろう」と思い立って即サムスン製4GBメモリを2枚注文しました、
財布には決して優しくありませんが他のメーカー品よりは割安だったのでこれに決めました。
増設後は快適そのもの、元から搭載されていた2GBメモリもサムスン製だったとは皮肉なものです。
フォーラムの皆様、いつも貴重な情報をありがとうございます。
------------------------------------------------------------

以下、写真付のまとめです。

------------------------------------------------------------

まず、落ち着いて……。

Mem01

キーボードと光学ドライブの蓋(?)を外します。
キーボード:裏面のネジ4本と1cm角位の両面テープ4~5枚、フック形状の爪3か所で固定でした。
蓋:キーボードの下に2本、裏面のネジ2本と爪で固定でした。

Mem02

一応、裏面です。

Mem03

今頃バッテリーを外しやがる……と自己ツッコミ

Mem04

メモリスロットとPCカードのカバーを外します。
メモリスロットカバー:ネジ一本で固定でした。
PCカードカバー:ネジ4本で固定でした。

Mem05

PCカードスロットはネジ2本で固定されてます。

Mem06

表面6~7本、裏面14~5本のネジを外すと全面パネルが外れます。

Mem07

メインボードは黒いネジ一本で固定されてました。
ケーブル類を外すとメモリスロットとご対面です。

Mem08

解体後のメインボードと挿さっていたサムスン2GBメモリ

Mem09

下側のメモリスロットに付いていた黒いフィルム状のカバー(?)を剥がしてみました。

Mem10

新たに装備したサムスン4GBメモリ2枚

Mem11

逆の手順で組み立て、Windowsの基本情報をみると8GB認識してます。

Mem12

------------------------------------------------------------
(スタッフ追記)
CF-N8で8GB化できる、ということはCF-S8でも可能かと思われます。

★Amazonで販売している、同仕様4GBメモリ (2010/3/20現在)
【4GB】 Samsung純正 DDR2 800MHz SDRAM(PC2-6400) 200pin SO-DIMM M470T5267AZ3-CF7 800D2N-4G-S ¥16,800
BUFFALO PC2-6400 800MHz対応 200Pin用 DDR2 S.ODIMM 4GB D2/N800-4G ¥28,536

|

« 2010/03/15-2010/03/21 | トップページ | 2010/03/22-2010/03/28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (改造)CF-N8を8GB化しました!:

« 2010/03/15-2010/03/21 | トップページ | 2010/03/22-2010/03/28 »